運営者のプロフィール
管理人イメージ画像

幼少の頃、同居していた叔母の影響で「美」に目覚める。 アンチエイジングのためなら、化粧品・注射・レーザーなど、際限なくお金をかけています。今後も、収入は全て「美」に投資する予定。周囲からは....

» 続きを読む


症例別カテゴリー一覧
リンクユニット
ページ内検索
管理人のよく見るサイト

美容整形動画ナビ


動画で学ぶヨガ


美肌美人をめざすナチュラルスキンケア入門
mobile
qrcode
タググラウド
体重ベア 出産祝い|出張マッサージ 大阪 テニススクール 大阪 Infobright  商品先物取引
あわせて読みたいブログパーツ
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
Sponsored links
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | カテゴリー:- | |

脂肪注入について〜特記事項〜

1.注入した部位を冷やすのは、スライスして水きりした豆腐がお勧めです。
豆腐には熱を取る作用があり、東洋医学で、打撲時などの冷却に使われるのですが、私のように顔全体を長時間冷やすには、非常に柔らかく、変形が自由で、冷た過ぎず、解けることもなく、冷たさが持続するので最適です。
但し、形を保てないので、日中に持ち歩くのは難しく、夜寝る時くらいしか使えませんが・・・ 
また、寝ている間に豆腐の水分が出てきたり、豆腐が崩れてきたりして、翌朝悲惨な状態になっていることが多いので、寝相の悪い方にはお勧めできません。
寝相の良い方でも、翌朝は髪の生え際がバリバリになって固まるのは避けられないと思います。

2.私が施術したのは冬だったので、1日中保冷剤を持っていると、手が「しもやけ」だらけになりました。
また、もし、胸に注入していたら、寒くてとても冷やせないと思いました。
残念ながら、豊胸のために脂肪注入施術を受けた人が、知人の知人に数名いるだけなので、どのようにして冷やされたかは不明ですが、全員半年後にはほとんど効果が残っていなかったとのことで、誰も2度目の手術をしていないそうです。
クリニックの話では、3割くらいの人が、2回以上施術を受けていて、3回目くらいで、ようやく満足行く結果が得られる人が多いとのこと。
でも、私の行ったクリニックの説明では、1回しか施術をしなくても、絶対にある程度の脂肪は生着しているので、効果がゼロになることは、一生ないと断言されました。確かに医学的に、細胞レベルでみたら、そうなのかもしれませんが、実際に外見が変わっていなければ、真実味がない言葉です。 

また、2回以上施術を受けるのは、余分に脂肪を注入して、ひどい顔になると困ると言った人が多いとのことでしたが、「どんなにひどい顔になっても構わない」と言った私が、1ヶ月後、施術のことを知らない友人たちに会っても、誰も気付かない状態になっているのは、個人差で片付けられる問題ではないと思います。

ただ、術後1ヶ月くらい経ってから、クリニックに効果がないとクレームをつけた際に聞いた話ですが、ステロイドを服用している人は、原因不明だが生着率が悪いとのこと。
私は飲んではいませんでしたが、常用していた目薬には入っていましたし、子供の頃から常用しているアトピーの塗り薬にも入っていたので、少しは影響があったかもしれないとのことでした。
そういうことは、最初に言って欲しかったと言うと、謝罪の言葉はありましたが、謝ってもらったところで、どうにもなりません(効果がなかったのなら、2度目の施術を受けるようにと勧められて、困惑しました。3ヶ月経てば、2度目を受けられるとの事でしたが、特に優遇もなく、とても連続して支払える金額ではなかったので、お断りしました)。

アレルギー体質の方は、ステロイドを用いることが多いと思いますし、特に、花粉症の時期は、普段常用していなくても、ステロイドを服用される方が多くなると思いますので、ご注意下さい。
施術前1ヶ月は服用を止めた方が良いそうです。

3.脂肪注入施術では日本一というクリニックを知人の医師に紹介してもらって、遠方までわざわざ行ったのですが、医師も看護師さんたちも忙し過ぎて、ゆっくり話しもできない状態でしたし、やや愛想が悪いような気もしました。
また、設備的にかなり古いクリニックなのに、費用が高いのが気になりました(最新設備のクリニックはもっと高いのですが)。

結局のところ、家族や友人から、全く効果がわからないと言われた上(皆に、騙されていると言われています)、そのクリニックを紹介してもらった医師や知人の看護師たちにも、効果が無さ過ぎると言われましたが、いつかは、再度施術を受けたいですし、もし、もう一度施術するとしても、また、同じクリニックに行くつもりです。
再施術が必要になる可能性の高い(1回では効果が実感しにくい)施術なので、クリニック選びは、他の施術以上に慎重にした方が良いと思います。

4.私の正着率が悪かったのは、貧血であることと、ひどい冷え性であることも、一因だったのではないかと思われます。
もちろん、施術前には、血液をサラサラにするという食材やサプリメントを摂取し、血液をサラサラにする機械を置いている高価なサロンにまで通いましたが、残念な結果となってしまいました。
医師から言われたわけでもなく、個人的な見解となりますが、貧血の方や冷え性の方は、症状が改善し、血流が良くなってから、施術を受けられた方が正着率が上がるのではないかと思います。

5.より良い結果が期待できると医師が言っています。
ご存知の通り、太ると脂肪細胞1つ1つが大きくなるからです。
そんなにうまく痩せたり太ったりコントロールできないにしても、結果が出にくい施術なので、施術前の1ヶ月くらいはダイエットを心がけるべきだと思いました。
術後、しばらくは、痛みなどから食べられず、一時的に痩せてしまうかもしれませんが、それは、結果に影響するほどではないと思います。
※残念ながら、私は事前に1kg程度しか体重を落とせませんでした。もっと、痩せておけば・・・と悔やまれますが、減量は必須事項ではありませんから、それが効果の見受けられない原因の1つとは医師には言われていません。

6.もしかすると、私が特殊な例かもしれませんが、脂肪吸引した箇所は1年近く経った今でも、少し痛いです。
日常生活に差し支えるほどではないですが、あぐらをかくとか、膝の屈伸をするとか、できないことはありませんが、微妙に痛いので思い切ってすることはできません。
同様に、椅子の上に載って棚の上の物を取るとか、机に下にもぐりこんで何かを探すなどということも、できなくはないのですが、少し躊躇してしまいます。   
よって、山登りやスキーなどが趣味の方はもちろん、テニスなどのスポーツを嗜む方
も、個人的見解ではありますが、避けられた方が良い施術ではないかと思います。

7.事前カウンセリングの際、脂肪の代わりに生理食塩水を注入し、施術後の大体のイメージを見せてもらえる場合があります(もちろん、カウンセリング料〈初診料〉以外に、別途施術料が必要です)。
術後、どんな顔になるのか心配な方は聞いてみましょう。
但し、効果は数時間でなくなってしまいます。
また、麻酔をしてから注入するため、目の周囲(こめかみや目尻)に注入すると、麻酔の影響からか目が開きにくく、まともに鏡を見ることができません。
残念ながら、目が普通に開けられるようになる頃には、食塩水の効果もほとんどわからなくなっています。

ちなみに、私の場合、事前にほんの少量(約3cc)の食塩水をこめかみに入れてもらったのですが、少量でも効果があるのはわかったものの、実際の施術後、効果を感じられたのは1ヶ月程で、以降は、ほとんど効果がわからなかったので、術後のイメージを心配して見せてもらっても無意味だったと思います。

8.施術をする時期について、医師に「いつがベストか教えて欲しい」と聞いても、真夏は避けた方が良いくらいで、特にはないとの答えでした。が、経験上、4月か10月くらい(地域によって異なりますが、1日の平均気温が15〜20度の涼しいとか肌寒いと言われる時期)が良いのではないかと思います。
posted by: Kaori | カテゴリー:脂肪注入について | |13:22
スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | カテゴリー:- | |13:22