運営者のプロフィール
管理人イメージ画像

幼少の頃、同居していた叔母の影響で「美」に目覚める。 アンチエイジングのためなら、化粧品・注射・レーザーなど、際限なくお金をかけています。今後も、収入は全て「美」に投資する予定。周囲からは....

» 続きを読む


症例別カテゴリー一覧
リンクユニット
ページ内検索
管理人のよく見るサイト

美容整形動画ナビ


動画で学ぶヨガ


美肌美人をめざすナチュラルスキンケア入門
mobile
qrcode
タググラウド
体重ベア 出産祝い|出張マッサージ 大阪 テニススクール 大阪 Infobright  商品先物取引
あわせて読みたいブログパーツ
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
Sponsored links
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | カテゴリー:- | |

メディカルエステについて

現在、美容外科クリニックには、たいてい併設のメディカルエステティックサロンがあり、ドクターズコスメの販売や、イオン導入・インディバCET(高周波温熱トリートメント)・永久脱毛などの施術を受けられるようになっています。

しかも、クリニックによっては、看護師さんが施術してくれますし、万一、肌荒れやカブレが生じた場合にも、医師が対応してくれるので、普通のエステサロンよりずっと安心して施術を受けることができます(但し、受診費用がエステ代と別にかかることがあります。

私の通っていたクリニックでは、最初は初回施術の前にだけ受診が必要だったのですが、途中で規定が変わり、3ヶ月に1度は受診が必要になりました)。

イオン導入は、美容液成分(ビタミンCが一般的)を微弱電流によって肌の内部に浸透させることが可能で、美容液を塗布するよりも数10倍〜200倍(データによって異なる)も効果が高いと言われています。
私は、ホクロやシミ・ソバカスをレーザーで除去した後の色素沈着を早くとるために、医師に勧められて、レーザー照射の都度、定期的に100回以上施術を受けました(レーザー照射箇所は、術後、最低1週間は期間を空けないと施術は不可)。
私の場合は、ビタミンCを主に、ヒアルロン酸・プラセンタエキスをプラスして導入してもらっていました。
家庭用のイオン導入器も自宅に3台ほど持っていますが、クリニックのサロンで施術を受けた方が、より効果を実感できます。
施術直後は、明らかに毛穴が引き締まって、お肌のトーンが明るくなります。
残念ながら、私は1時間ほど経つと、効果を感じられなくなりますが。直後は鏡を見ると嬉しくなるほど変わっています。
医師曰く、1日に朝夕2回、そして、週に2回以上施術を受けると、グッとお肌の状態はよくなるようですが、大抵の人は1日1回、週に1回ペースです。
費用が安い上、キメが整って肌が明るくなり、シミ・ソバカスも薄くなるのでお勧めです。

レーザーでシミ・ソバカスを除去する勇気のない方、接客業などで顔にカサブタができると困る方には、特にお勧めです。
また、ニキビ肌の方も、とても綺麗に改善するのでお勧めです。
ただし、めったにない例のようですが、私は、イオン導入後、毎回30〜60分くらい経ってから、「はしか」のように真っ赤にかぶれはじめ、施術当日はリンゴのようなホッペになってしまいます(何かにアレルギー反応を起こしているようで、医師に受診するように言われたものの、受診していないので原因は不明)。
一晩寝たら、元に戻るので気にしていませんが、初めての時は、お出かけ前に施術を受けるのは避けた方が良いかもしれません。
ちなみに、施術翌日〜翌々日に、お肌の状態が良い方が多いそうです。

インディバCETは、イオン導入よりも費用がずっと高いですが、血流をよくし、新陳代謝を活発にするので、老化防止、リフトアップ効果が高く、お肌のハリが違ってくるのでお勧めです。
美白を謳っているクリニックもありますが、美白を期待する方はビタミンCのイオン導入と組み合わせて施術を受けた方が良いと思います。特に、たるみの激しい方が定期的に施術を受けると、劇的にリフトアップされることがあります。
逆に、若くてあまりたるみのない方は、効果が実感できない場合もあります。

しかし、たるみ予防のために、たるみのないうちから、期間を長めに空けながら定期的に施術を受けておくのは、有効と考えられています。
私も以前、定期的に通っていましたが、あまり効果を感じられず、もったいないのでやめてしまいました(恐らく30代以上でないと、効果は感じにくいと思います。40代以上なら、1回の施術で効果を実感できる方も多いようです)。
小ジワには、とても効果を発揮するので、大事な日(結婚式など)や勝負日の前日に施術を受けると良いと思います。(私は、CETでは全くダメージがありませんでしたが、体質によっては赤味が出たりするかもしれませんので、事前に施術を受けて試しておきしましょう)。

なお、CETはメスで切って縫う外科手術後の腫れやむくみ・痛みを軽減したり、豊胸手術後の拘縮を予防したり、痩身にも利用されている療法で、通常のエステサロンでの施術とは、一線を画すように思います。
リフトアップ手術を受ける勇気のない方には、せひ、試して頂きたいです。
もちろん、美容外科手術後に腫れてひどい顔になった場合は、3日後位から施術可能(患部を避けて施術)で、施術後は、かなり患部の腫れが引くそうです。
費用に余裕のある方は、外科手術3日後から毎日CETを受けると、回復がとても早くなると医師も勧めていますが、費用と時間の問題で毎日受ける方は少ないようです。 

最後に、上記2つの施術は、施術をする人の技量は、あまり効果に影響しないように思いますが、機械の出力によって、効果がかなり違います。低出力から始めてもらって、もし、お肌に異常がなければ、徐々に出力を上げて行ってもらいましょう。
ちなみに、私は、CETは最高出力で施術を受けないと、全く効果がありません。
posted by: Kaori | カテゴリー:メディカルエステについて | |09:12
スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | カテゴリー:- | |09:12