運営者のプロフィール
管理人イメージ画像

幼少の頃、同居していた叔母の影響で「美」に目覚める。 アンチエイジングのためなら、化粧品・注射・レーザーなど、際限なくお金をかけています。今後も、収入は全て「美」に投資する予定。周囲からは....

» 続きを読む


症例別カテゴリー一覧
リンクユニット
ページ内検索
管理人のよく見るサイト

美容整形動画ナビ


動画で学ぶヨガ


美肌美人をめざすナチュラルスキンケア入門
mobile
qrcode
タググラウド
体重ベア 出産祝い|出張マッサージ 大阪 テニススクール 大阪 Infobright  商品先物取引
あわせて読みたいブログパーツ
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
Sponsored links
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | カテゴリー:- | |

良い美容外科クリニックの選び方〜番外編〜

良い美容外科クリニックの選び方〜最上級編〜で書いたように、エステスタッフのお姉さんと仲良くなって、簡単な施術(手術)について教えてもらえたら、今度は、自分の受けたい手術について、聞いてみましょう。

大抵のクリニックでは、エステスタッフや看護師の方の中に、先生の実験台になって手術している人がいますし(自ら志願して手術される方が、ほとんどのようです)、スタッフの中に施術した人がいなくても、間近で患者さんを見ているだけに、手術のことについては、かなり詳しいです。

※最近では、手術後の腫れや手術跡を早く治す目的もあって、手術後メディカルエステの施術を促す医師も多く、実際に、手術をした人に聞くと、腫れの引き具合がかなり違うそうです。
しかも、エステ担当のお姉さんに聞けば、先生や看護師さんの性格はもちろん、設備的なことや先生の腕についても、教えてもらえます。
例えば、「○○手術は先生上手だから、いいですよ!スタッフの○○さんも、以前、手術をしたから、今度見せてもらったら?」とか、「○○手術は、うちは高いから、他のクリニックを探した方がいいですよ。××クリニックは○○手術が得意なようですよ!」とかいう具合に、ちゃんと教えてくれます。
うまく行けば、その人自身が整形していたりしたら、頼めば、後日、自分の昔の写真をもって来てくれて、見せてくれたりします(なるべく、本音で何でも話してもらえるように、仲良くなっている事が大事です。そのためには、エステに足繁く通う必要があり、その為の出費は惜しまない方が良いと思います)。
疑い出すとキリがないですが、手術前後の写真はいくらでも、修正できるので、やはり実物で見るのが一番だと思います。
タイミングが良ければ(スタッフの方が手術をする時なら)、手術前も手術後も自分の目で確かめる事ができます。たまたま居合わせた他の患者さんの術後をジロジロ見る訳にはいきませんが(つい、気になって見てしまいますが)、スタッフの人なら、手術直後から働かれるので、すごく腫れいてる状態も、よ〜く見せてもらえます。以前、2時間前に二重にする手術をしました!というスタッフの方が、平然と接客されているのを見て、かなり驚いたのですが、日常茶飯事のようです。

※ちなみに、ちょっと業界は違いますが、以前勤めていた化粧品会社の使用前・使用後の写真は、修正しまくりで、クレームの電話が入っても、「弊社では、今まで一度も商品クレームはありません」と言い張るように教えられていました。

※広告宣伝費にお金をかけていて、手術前後の写真をメディアに出しているクリニックは、大抵、手術前の写真は、スッピンでみすぼらしい顔で撮影し、手術後は、ヘアメイクさんやスタイリストさんが付いて、最高に美しさを引き出して撮影しています。だから、手術をしていなかったとしても、手術前の写真より、ずっと綺麗に写っていて当然なのです。
良心的なクリニックでは、全く同じ条件下の比較写真を見せてくれることが多いです(残念ながら、特にお金をかけていないので、同じ条件下と言っても、服装や髪型は違っていますし、大抵は先生が自分で撮影した素人写真なので、写りが悪い事もあると思います)。
ちなみに、私の写真を、アンチエイジングレーザーの使用前後の写真に使いたいと言われた事があり、先生に写真を撮ってもらったのですが、疲れていたせいか、お肌の状態がイマイチだったので、もっと状態の良い時の写真を持ってくるので、それを使って下さいと言ったら、「嘘になるからダメ」と、キッパリ断られました。良いクリニックは、その辺り、キッチリしています。
posted by: Kaori | カテゴリー:美容外科クリニックの選び方【4.5】 | |11:44
スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | カテゴリー:- | |11:44