運営者のプロフィール
管理人イメージ画像

幼少の頃、同居していた叔母の影響で「美」に目覚める。 アンチエイジングのためなら、化粧品・注射・レーザーなど、際限なくお金をかけています。今後も、収入は全て「美」に投資する予定。周囲からは....

» 続きを読む


症例別カテゴリー一覧
リンクユニット
ページ内検索
管理人のよく見るサイト

美容整形動画ナビ


動画で学ぶヨガ


美肌美人をめざすナチュラルスキンケア入門
mobile
qrcode
タググラウド
体重ベア 出産祝い|出張マッサージ 大阪 テニススクール 大阪 Infobright  商品先物取引
あわせて読みたいブログパーツ
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
Sponsored links
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | カテゴリー:- | |
イボの除去について

イボにも色々と種類がありますが、老人性のイボの場合、炭酸ガス(CO2)レーザーを照射すると短時間で綺麗に除去できます。

但し、顔や首以外に照射すると、その部分だけ色素が抜けたような感じで白くなり、返って目立つ場合もあります。
例えると、カサブタを剥がした直後のような状態(薄皮が張っている)が永久に続くのです。普通の怪我の傷と違って、その部分だけ日焼けをしても黒くならず、ずっと白いままです。
気にならないという人もいますが、私は気になる方なので、手や足の小さなイボを施術し、返って目立つようになってしまったことを、とても後悔しています。残念ながら、もう元には戻りませんが・・・。

逆に、首や顔にできる小さな肌色のイボ、一瞬ホクロのように見える黒〜茶褐色のイボ
は、綺麗に除去できます(両方とも直径1mm前後で、老化が原因のイボ。老化と言っても光老化が主原因のため、紫外線をよく浴びる人は20代でもできる。40代以上では、ない人がいないほど多く見られる)。

私は、手足のイボを10数箇所、顔と首のイボを30箇所ほど除去しましたが、照射直後は腫れとカサブタで余計に目立ったものの、10日後くらいには、カサブタも8割くらい剥がれ落ち、綺麗になっていました。

深めに削っているせいか、完治には2週間ほど必要ですが、その後、色素沈着もなく、早く結果が出るので、顔と首には大変お勧めです。

費用的には、一般的な皮膚科などで除去してもらうと、保険適用になるので、美容外科クリニックの費用の10分の1以下で済みます。恐らく、一般の皮膚科だと、1箇所除去するのも10箇所除去するのも費用はほとんど変わりませんが、美容外科クリニックでは、個々に規定が違うものの、数が多くなると、その分費用が嵩みます。

1箇所につき○○円という費用の計算方法だと、小さいイボがたくさんある人には、かなり不利です。1㎠(平方センチメートル)辺り※で費用計算しているクリニックを探してみましょう。
※先生の感覚で計算されるようですが、小さいイボなら、10個ぐらいで1㎠分の費用を支払うだけで済む事が多いです。

なお、炭酸ガス(CO2)レーザーは、麻酔が不可欠なので、麻酔代が別途必要になります。
一般の皮膚科では、保険が効いて安い代わりに、全施術箇所に麻酔注射を打たれます。
よって、何箇所も施術すると、かなり辛い思いをします。
美容外科クリニックだと、塗る麻酔や貼る麻酔なので、照射する1時間前にクリニックに行かなければならないことと、費用が別途2〜3千円(クリニックによってマチマチですが、平均値はこれくらい)必要になることがデメリットですが、麻酔に痛みが伴わない分、かなり楽です。

レーザー照射時間は、1箇所、1秒くらいで、麻酔時間を省くと、数箇所施術しても、処置室のベッドの上にいる時間は5〜10分程度です。
施術後は、大抵のクリニックで、消炎と化膿止めとして、リンデロンなどの塗り薬を塗ってくれますが、何も塗らなくても大丈夫!と、そのまま帰されたクリニックもあります。
飲み薬は、どこのクリニックでもありませんでした。また、当日から、入浴可能と言うクリニックもありましたが、怖くて当日はシャワーだけにしました。

ちなみに、眼の周囲にできやすく、なかなか治らない白くて小さい脂肪の塊のようなデキモノは、イボではなく稗粒腫というもののことが多く、皮膚科に行くと針で潰してもらえます。つい、自分で潰したくなりますが、稗粒腫以外のものを潰すと、化膿したり、大きくなったりして、傷痕が残る場合もあるので、自分で潰すのはやめましょう(私の皮膚科の主治医曰く、「どうしても自分で潰したければ、受診して、潰してもいいか医師に確認の上、自分で潰して下さい」とのこと)。

また、知人がハト麦茶をたくさん飲んで、イボが治ったというので、私は成分の濃縮されたハトムギエキスのヨクイニン(漢方薬で、市販もされています)を医師に処方してもらい、しばらく服用しましたが、全く改善しませんでした。

でも、昔から、ヨクイニンはイボ治療に使用されてきており、実績もかなりあるようなので、長期間続ければ改善する可能性はあると思います。レーザー治療が怖い方や、手や足に白い跡が残ると嫌な方、顔や首が一時的にでもカサブタだらけになると困るという方は、一度服用されると良いと思います。
posted by: Kaori | カテゴリー:イボの除去について | |10:57