運営者のプロフィール
管理人イメージ画像

幼少の頃、同居していた叔母の影響で「美」に目覚める。 アンチエイジングのためなら、化粧品・注射・レーザーなど、際限なくお金をかけています。今後も、収入は全て「美」に投資する予定。周囲からは....

» 続きを読む


症例別カテゴリー一覧
リンクユニット
ページ内検索
管理人のよく見るサイト

美容整形動画ナビ


動画で学ぶヨガ


美肌美人をめざすナチュラルスキンケア入門
mobile
qrcode
タググラウド
体重ベア 出産祝い|出張マッサージ 大阪 テニススクール 大阪 Infobright  商品先物取引
あわせて読みたいブログパーツ
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
Sponsored links
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | カテゴリー:- | |
タイタンについて〜1〜

タイタンについて〜1〜

今話題のメスを使わずに、シワ・たるみを劇的に改善する、アンチエイジング治療の決定版、タイタン。
FDA(米国食品医薬品局)公認、世界初のリフトアップ専用レーザーで、サーマクールのような激痛もなく、効果は同等で…などと大評判です。

近頃、シワが気になりだしたとはいえ、たるみはそれほどなかったのですが、シワ取り手術をする勇気もなかったので、若返りを計るために、通常の治療回数1クール3回のところ、6回も施術を受ました。

クリニック到着後、クレンジングと洗顔さえすれば、すぐ照射可能です。
ベッドに寝て、ジェルを塗ってもらいながら、ハンドピースを顔に当てて、照射してもらいます(他院では、アイシールドで目を保護して照射するようですが、私は一度もしませんでした)。

終わったら、ジェルを拭いてもらって、化粧水とクリームなどを塗ってもらって、終了(クリニックによっては、自分で化粧水などを用意しなければならないかもしれません。全くダメージがないので、基礎化粧品がしみることも全くなく、その後、即メイクも可能です)。

時間的には、痛くて長く感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、照射している時間だけだと、正味恐らく10分程度と短時間です(その他に、カウンセリングや場合によっては写真撮影の時間が必要となります。私の場合は診察室に入っている時間は毎回20分〜25分程度でした)。
痛がりの方の場合は、間隔を空けて照射したり、出力を調整しながら照射したりしてもらえると思いますので、施術にもっと時間がかかるかもしれません。また、初回のカウンセリングは長引くと思われます。

ちなみに、タイタンの機械そのものに添付されている、メーカーの取り扱い説明書では、1回に顔全体で90発照射し、それを3週間〜4週間に1回のペースで、3回照射をワンクールとしているとの事ですが、私は特別に1回に120発照射して頂き、きっちり3週間に1回のペースで、全部で6回施術を受けました。
※顔全体といっても、目の際や鼻、鼻の下など凹凸のある部位は火傷の恐れがあり、通常は照射してもらえないと思って下さい。
火傷をするとかなり深い火傷になり、痕が消えない可能性があります。

また、強さはその方に合わせて選ばれると思いますが、私はかなり高めのレベルで照射してもらいました。
余談ですが、アメリカの方は痛みに強いようで、日本人よりずっと高いレベルで照射されるそうですが、私の通っていたクリニックでは、私が最高記録のレベルだったようです。

私は麻酔はしませんでしたが、麻酔をしていても、「熱い!」と訴え、途中でレベルを下げてもらう人がいるようですので、麻酔の有無やレベルは無理をしない程度に、早めに医師に伝えられた方が良いと思います(ちなみに、麻酔をしなかった私は、熱い&痛いで涙がウルウルしましたが、ポロポロ流れるほどではありませんでした)。

私は30代で、元々それほどたるみがなかった為、見違えるような効果は得られませんでしたが、もう少し年齢の高い方なら、より効果を実感できるかもしれません。
但し、たるみ具合がかなり大きい方になると、なぜか、あまり結果が出せない場合が多いそうですので、高齢であればある程、効果が実感できるというものでもないようです。
現在のところ、人によって、効果が出る場合とあまり出ない場合があり、その理由が全くわかっていないのが、一番の難点のようです。
それは、サーマクールでも同様で、人によって効果が全然違い、その理由がわからないそうです。

また、私はたるみやしわだけでなく、毛穴が引き締まることを期待していましたが、全くといっていい程、毛穴引き締め効果は感じられませんでした(強いて言えば、5回目・6回目施術後は、2日間位は少しだけ毛穴が目立ちにくくなっていました)。
また、施術直後は、自分では毎回顔が持ち上がった感じを実感できましたが、2日もすれば、残念ながら、効果は感じられなくなりましたし、周囲の人達は、直後でも誰も気付きませんでした。
posted by: Kaori | カテゴリー:新タイタンについて | |09:05
タイタンについて〜2〜

タイタンの最大の利点は下記の2つです。
1.短時間で済む。(〜1〜にも記述しましたが、施術時間のみなら、顔全体でも10分位です。
但し、写真撮影やカウンセリングがあったり、施術後にクリームや保湿剤を塗布するケアがあったりすると思うので、診察室の中にいる時間は最低でも20分はかかると思います)
※痛みに弱い方は麻酔をされることをお勧めします。所要時間は長くなりますし、費用もかかりますが、注射ではなく塗る麻酔なので麻酔は痛くありません(90%以上の方が麻酔されるそうです)。
ちなみに、痛いのは熱さから来ているので、顔の温度が低い方で、熱さに強い方は、麻酔をしなくても耐えられるかもしれません。
私は、我慢強く、顔の温度がとても低いので、レベルを上げても麻酔なしで耐えられましたが、さすがに涙は出ましたし、先生や看護士さんからは、我慢強いを通り越して、恐ろしいとまで言われました(なぜ、私が顔の温度が低い事がわかったかというと、エステで高周波温熱トリートメント<CET>の施術を高温で受けても、熱く感じないどころか、温かいとも思わなかったからです)。

2.ダウンタイムがゼロである。
施術直後も腫れや赤み・痛みもなく、もちろん、冷やす必要もなしです。
終わったら、化粧水やクリームなども全くしみたりしませんし、すぐにメイクも可能です。
2〜3時間経過しても、7〜8時間経過しても、腫れや赤みが出てくることがありません。
※以前に、一般的なエステティックサロンでフォトフェイシャル施術を受けた事がありますが、終わった直後は大丈夫でも、夜になってかぶれたように真っ赤になり、翌日も赤みがひかず、悲惨な顔になった事がありました。
また、私は子供の頃からアトピーで、ビタミンCやプラセンタ、ヒアルロン酸などのイオン導入を受けただけでも、後から、必ずかぶれてきて、はしかのように顔中が赤くなります。
このように肌の弱い私は、全くダメージがないと、効果がないのではないかと不安になってしまう位、ダメージがありませんでした。お肌が弱くて、今まで他の施術を諦めて来られた方も、タイタンはチャレンジしてみても良いのではないかと思います。

タイタンは、よくサーマクールと比較されますが、残念ながら、サーマクール施術は受
けたことがないので、その効果や痛みの程度は知りませんが、私の通っていたクリニックの医師は、サーマクールはあまり良い結果が得られないとハッキリ言われていました。
よって、サーマクールよりタイタンの方が、効果は大きいと思います(後から開発されたので、当然と言えば、当然ですが・・・)。

ただ、「サーマクールより痛みがなく、即効性がある」と評されているものの、どう考えても痛いですし、即効性というのも、照射直後はどんなレーザーでもパンッと張った感じになるので、その評価が正しいのか否かは不明です。
ちなみに、施術前後の写真を見比べてみても、顔の角度や光の当て方で変わるであろう範囲の変化しかないように思います。
(人間の顔は、角度や光の当て方で、随分老けて見えたり、若く見えたりします。よって、写り具合で、照射6回目より3回目の方が効果が高いように見えたりすることもあり、評価は非常に難しいです)。
恐らく、写真での違いはわからず、自分自身が実際に鏡を見ると、何となく効果を実感できる(直後〜2日間位の間)程度です。
それでも、私的には結果に満足しているので、今後も時期がくれば、施術を受けるつもりです。そして、次回受けるなら、麻酔をして、最高レベルで照射してもらいたいと思っています。

最後に、某クリニックの医師曰く、「メスを使った手術に勝る物はなし」だそうです。
レーザー施術は手軽でダメージも小さい反面、別人のように綺麗になるという結果は望めないとのこと。
よくクリニックの症例写真に載っている、見違えるような劇的変化の例は、100〜200人に1人とか、かなり低確率の成功例だと思われますので、過度の期待を抱かずに、施術される事をお勧めします。
posted by: Kaori | カテゴリー:新タイタンについて | |09:08